結局グラボもアップグレート GTX650-2GB → RX580-8GBへ

Ryzen買ったらTHE DIVISION2がもらえるキャンペーンの認証コードがやっと来たので早速インストール。

動く!

思ったよりも動くぞと思ったが、な~~んかギザギザしている。

設定見るとグラ設定が「最低」になってたw

どうりでギザギザしているわけだわ。

いったん、カスタム設定ですべての設定を最高へ変更。

ゲーム内のベンチマークを計ってみた。

FPS:7

スコア:586

FPSがたったの7!

論外すぎだろw

そんな時、そういえばこのゲームってばRyaenとRadeonに最適化されてることを知る。

そして、あのキャンペーンに気づいてしまったw

AMDってば神過ぎない?

ゲームだけで¥16,000ぐらいするのに無料とか太っ腹すぎ。

【特典タイトル】
・BIOHAZARD RE:2
・Devil May Cry™ 5
・Tom Clancy’s The Division® 2

Tom Clancy’s The Division® 2 はRyzen買ったらついてきたから残り2つもらおう。

でネットで検索すると仮想通貨バブル崩壊でグラボが爆下げしているらしい。

RX580にしようかと思ったけどたいして性能変わらないのに6000円ぐらい違ったからRX570-8GBにした。

¥16,000+税でツタヤにて購入。

かえって設定したらさっそくベンチマークを取る

FPS:50

スコア:4409

やべえええええええ!

7倍近く速くなってる。

これでスコア9倍弱になってるしRX570やべーな。

この性能で¥16,000は安すぎでしょ。

しかもクーラーほとんど無音だし。

いい買い物をしたわ。

ついでにカスタム設定ではなく通常使うだろうウルトラで測ってみると

FPS:56

スコア:5052

60FPS近いから実用性では問題ないな。

さすがDirectX12に最適化されてるだけあるな。

ちなみにDirectX11時代のベンチであるFF14ベンチだとこんな感じ

GTX650で3300とかだったから3倍くらい速くなってるな。

いやあ、買ってよかった。

あと、バイオRe2とデビルメイクライ5もさっそくAMDのサイトから申し込んどいたわ。

楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です