ユニチカが金融支援を要請、優先株で債務超過回避へ

ロイター 5月26日(月)16時54分配信

[大阪市 26日 ロイター] – ユニチカ<3103.T>は26日、取引金融機関に対し金融支援を要請したと発表した。三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、三菱UFJ信託銀行、ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)に対し優先株を発行。375億円を調達し、財務体質を改善させるほか、借入約1600億円について、返済期日の延長に向け金融機関と調整を始めた。

ユニチカは従来、不振が続いた繊維事業の縮小を進め、付加価値の高い高分子分野を成長させる戦略をとってきた。だが原材料費の上昇などが影響し業績は低迷。今回の金融支援と優先株の発行を行わない場合、連結で約160億円の債務超過になる見込みという。

同社は三菱東京UFJ銀にA種種類株式を発行し217億円、みずほ銀と三菱UFJ信託銀にB種種類株式を発行し57億円を調達。それぞれ借入金の返済に充てる。

またJISが組成する投資組合にC種種類株式を発行し調達する約100億円は、フィルム事業の製造設備の改造や耐熱樹脂の製造能力増強、不織布事業のアジアでの拡販に向けた投資に用いる予定。各株式の払い込み期日は7月31日。自己資本比率は14年3月末時点の6.1%から8.9%に向上する見込み。

金融機関と調整を始めた債務返済条件の変更について、債務免除などは要請していないという。さらにユニチカは今回の措置を受け、6月27日付で安江健治社長が取締役相談役に退き、注連浩行取締役常務執行役員が新社長に就く人事も発表した。


マジか・・・・・・・・・・・

今期、黒字じゃなかったのかよ・・・・・・・

とりあえず、成行で売り注文だけ出しといた。

ちょっと風呂入った後、IRよく読んで損切りするかアフォールドするか考えるか。