築37年というお古もいいところのマンションだが、8階建ての7階、21畳の広い部屋で500万だったので不動産屋に連絡して見に行った。

前日に夜間に一回会社帰りに見に行っていたので古い割には整備されているなと気に入っていたのだが・・・・・・・・・・・・

肝心の部屋を見て愕然。

落書きだらけの壁に、床材ははがれ、挙句の果てに風呂には穴が開いている始末w

何だこりゃw

さすがに唖然。

そんな気まずい空気の中、不動産屋のにーちゃんも若干これ売れねーだろというあきらめの気配が漂うw

さらにセンチュリーを不法路駐してる住人もこのマンション住民らしい。

ヤクザ事務所ではないと不動産屋のにーちゃんが警察署にわざわざ聞きに行ってくれたようだが、それにしても気になる。

とりあえず、税金や仲介手数料もろもろで+100万円の600万円らしい。

それはいいんだが、壁紙、床リフォームで100万ぐらい、風呂の水回り等を合わせると300万ぐらいかかるらしい・・・・・・・・・・

10年住めるかもわからん中古マンションに、あわせて700万高ければ900万はねーわ。

さらに管理費と修繕積立金で毎月25,000円もかかるらしい。

ということはだ、今の賃貸マンションと比較すると・・・・・・・・・

今のマンション:54,000×120か月+更新料と火災保険で8万円×5回(2年に1回だから)=合計¥6,780,000

中古マンション:代金500万+諸費用100万+リフォーム代200万+住宅ローン金利等(25年で考えたら)346万+管理費・修繕積立金300万(¥25000×120か月)=合計¥1,446万

う~~ん、倍以上の費用が掛かるな・・・・・・・・・

こりゃ、賃貸のが全然いいわ。

差額だけで768万円もかかるなんて!

毎年8万円の贅沢温泉旅行が10回もいけるじゃねーか!!!

アホくさ。やっぱり賃貸最強だな。

 

ちなみに不動産屋の兄ちゃんに聞いたらこの物件は1年以上売れていないらしい。

はじめは1000万でだしてたが売れないんで500万まで下げたのにまだ売れないんだって。

そりゃそうだろうなあ。

この物件は実際に見たらドン引きするレベルだものな。