7年ぶりにPCアップグレード② FX4100からAMD Ryzen5 2600へ ベンチマーク比較

激安で組んだが2コア4スレッドのFX4100と6コア12スレッドのRyzen5 2600。

どれくらい早くなったかさっそくCINEBENCHしてみた。

 

■FX4100

さすが7年前のCPU遅すぎw

■Ryzen5 2600

圧倒的じゃないか!

ちなみにマザーボードで最適化ボタン押すと勝手にオーバークロックしてくれる。

標準が3.4GHzだから3.85GHzになっているので11%ぐらい性能アップしているのかな?

シングルコアで2倍以上、マルチコアで6倍以上の速度アップ。

やばいなw

今なら¥9,072もするTom Clancy’s The DivisionR 2が無料でついてくるとかやべーな。

実質CPU¥9,000ぐらいで買ったようなものじゃん。

さっそくキャンペーンにエントリーしたわ。

ちなみにこんなゲーム。
はやく登録コードこないかな?

7年ぶりにPCアップグレード① FX4100からAMD Ryzen5 2600へ

ビデオカードを交換しつつだましだましやっていたがさすがにSteamゲームも厳しくなった。

で、たまたまツクモで3/5までRyzen値下げキャンペーンをみて心が揺らぐ。

だが、マザーやメモリも交換となると7~8万とぶなあと躊躇していたのが・・・・

DDR4メモリが続落、16GB単品が1万円割れの税込9,980円に

メモリが仮想通貨バブル崩壊で爆下げしているらしい。

半年前まで8Gで¥15,000とかだったと記憶しているのだがここまで下落するとわ。

というわけでツクモで激安セットを購入。

AMD Ryzen5 2600XにしようかAMD Ryzen5 2600にしようか悩んだが今回は激安セットを目指す、値段ほどパフォーマンスは変わらないのでその分をメモリを増やすことにした。

できたセットはこれ

AMD Ryzen5 2600 ¥17,980

DDR4-2400 8GB2枚セット ¥8,191(これを2セットだから32GB)

ASUSUのマイクロATXマザー ¥7,480

という激安セット。

吉野家かよw

メモリは2600だと8GB×2で¥13,000ぐらいしたので速度落として激安ノーブランドメモリ。

そのかわり16GBではなく32GB積むんだぜ。

¥8,000円の差を感じるほど速くもないしな、DDR4-2600メモリ。

あわせて税別¥41,842

いやあ、激安CPU、激安メモリ(3/2にちょうど下がったらしい)、激安マザーと買ったタイミングが良かったな。

マザーのマニュアルがあいわからず説明不足でタブレットでググりながら設置したが特に問題なく完了。

またSteamで無駄な積みゲーを増やしてしまった。

Steamのだだっ広いだけの洋ゲーオープンワールドはうんざりだわ。

というわけで龍が如く0につづき和げーを購入

.hack//G.U. Last Recode 70%オフで¥2,462

Sword Art Online Re: Hollow Fragment 50%オフで¥864

Dead Rising 4: Frank’s Big Package 55%オフの¥2,700ぐらい?